<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
爆発的人気!のフローズンヨーグルト
忙しいと言っているうちに夏が終わってしまいそうなウィーンなので
ギリギリセーフで夏っぽい写真をアップしておきます。

伝統的な歴史あるカフェが多く、カフェ文化が素敵なウィーンですが、
国際都市&観光都市なので、新しいものも意外と(?)多く入って来ています。
今年、爆発的な人気でブームになったのものが2つ。
「バブルティー」と今回の「フローズンヨーグルト」
バブルティーの方はここに書くことはないと思うので、リンク貼っておきます。

tea-licious Bubbletea
Q-tea

これもすごくて、この前マクドナルドでもバブルティーを発売し始めたのをみてビックリしてしまいました。

街を歩くとバブルティーを見ない日はないくらい・・・どこにでもある感じです。
基本のお茶の種類を選べて、そこにたくさんのトッピングも自由に組み合わせて頼めるの。
それと同じようにフローズンヨーグルトアイスクリームも
ソフトクリームのようなフローズンヨーグルトアイスをベースに、トッピングやソースを自由に組み合わせて選べます。
元々オーストリア人ってアイスクリーム好きだし、ウィーンの中には本当にたくさんのアイスクリーム(主にジェラート屋さん)があって、冬でも食べている位なのですが、今年はそこにこのフローズンヨーグルトアイスクリームのブーム☆

その中の1つ、Foxyをアップしてみます。
店内はかわいいポップな感じ。

f0035600_212846100.jpg


基本のヨーグルトアイスのサイズを選んで、
ショーウィンドーに並んでいるフルーツやトッピング、ソースを自由に組み合わせて頼みます。

f0035600_21485690.jpg


料金も分かりやすくて、トッピング1つに付き、いくら追加・・・という感じ。
そして、私はマンゴーとストロベリーを乗せてもらって、そこにマンゴーソースをかけてもらいました。

f0035600_21501889.jpg


私はアイスクリームを食べるのに、相当暑くないとなかなか食べないので、
あまり食べる機会があるか分かりませんが、
好きなものを自由に組み合わせるコンセプトはいいと思います。
楽しいし、美味しいしね♪
まだまだこのフローズンヨーグルト&バブルティーブーム、続きそうです。。。

FoxyフローズンヨーグルトのHPはこちら
その他にもまだまだたくさん♪
Kurt フローズンヨーグルト
Yougurt Bar



「カフェのドイツ語」発売中~♪

f0035600_15531891.jpg


カフェのドイツ語@FaceBookページもよろしくです。

カフェ以外のウィーン・オーストリアの事、旅行のことはViennese Life & Extraで書いてます。

ランキングに参加しています。
クリックお願いします☆
にほんブログ村 スイーツブログへ
[PR]
by ai_worldtravel | 2012-09-02 21:53 | Sweets in Vienna
Old Viennese Cafes
8月がものすごく忙しくて更新する余裕がないまま9月になってしまいました。
今回はFace BookのVintage Viennaで興味深い昔のウィーンの写真がたくさん載っているのですが、
その中にカフェの写真もいくつかありました。

まずは1950年のCafe Heiner(heiner.co.at)

f0035600_8592519.jpg


内装は違うけど、配置は現在のと同じ感じ。
Cafe Heinerの現在はこんな感じ。

f0035600_917455.jpg


こう見ると60年前(Heinerの歴史から見たらつい最近だけど)にもきっと変わらず
ウィーンの人達が通っていたんだと色々と思います。
Heinerなどは比較的、地元のおばさま&おばあさま達の憩いの場所みたいになってるけど、
彼女たちはこの時代も通っていたんだなぁ~と思うと素敵です。

そして、この前、新聞に載っていたけど、
経営難でCafe Landtmann系列に買収されることになり、改装中のCafe Schottenring。
ここも古い歴史あるカフェで、昔の内装がずっとあったけど、改装後はどうなるのでしょうか?

f0035600_98532.jpg

© Österrreichische Nationalbibliothek, ONB Bildarchiv Austria

写真は1960年のもの。
この当時の方が今現在のよりもモダンな感じなのにはビックリ。
改装されたての写真なのかも。

今は・・・というか、改装に入る前はこんな感じ。

f0035600_9184143.jpg


こっちの方が古い感じに作ってあるのね。
カウンターとかすごい歴史がありそうな感じがしてたけど、意外と新しかったのには驚きです。


そして、最後は1920年のHotel Imperial。

f0035600_9204345.jpg


ここは結構変わってます。
カフェの場所は変わらないんだろうけど、テラス席、今は前面だけだしね。
写ってる車も時代を感じさせてくれます。

今はこんな感じ。

f0035600_9301917.jpg


クリスマスの時期の夜の写真なので、かなりキラキラですが、
やっぱり結構違います。

ウィーンは歴史ある街で色んなものが変わらないでそのままあるのも事実だけど、
やっぱり変わっているものもたくさんあるし、時代の流れを感じる事もあります。
もちろん東京に比べたらものすごくゆっくりだけど、
でも、変わらないでいて欲しいと日本人の私でも思うものは色々あって、
ウィーンの素敵な所はずっとそのままであって欲しいと思うのでした。


「カフェのドイツ語」発売中~♪

f0035600_15531891.jpg


カフェのドイツ語@FaceBookページもよろしくです。

カフェ以外のウィーン・オーストリアの事、旅行のことはViennese Life & Extraで書いてます。

ランキングに参加しています。
クリックお願いします☆
にほんブログ村 スイーツブログへ
[PR]
by ai_worldtravel | 2012-09-02 09:33 | Introduction