<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
シェーンブルン宮殿の丘の上から見る雪景色@Cafe Gloriette
f0035600_22514493.jpg


今年は雪が多いウィーンですが、雪景色も見たいな~と思って、
ジュニアくんを連れてシェーンブルン宮殿の丘の上にあるグロリエッテへ。

本当はグロリエッテの前にある池にいる鳥さん達に
残りのパンをあげたかったのですが、池、凍ってました(笑)
そぉーだよね、寒いもん。

でも、こんな景色を見て・・・

f0035600_233485.jpg


ジュニアくんと2人で「キレイだねぇ~・・・」と眺めた後は、
この日の目的のグロリエッテの中にあるカフェに。。。

f0035600_235999.jpg


このカフェ、天井がとっても高くて、開放感溢れるキレイなトコです。
ジュニアくんはホットミルク、私は紅茶と・・・

f0035600_2362675.jpg


「黒い森」という名前のケーキ。
ダークチェリーが入ってます。
程よい甘さでエネルギー補給(笑)♪

ジュニアくんも景色を眺めながら、ホットミルクを飲み、ミニカーで遊び(笑)
ママと一緒にカフェタイムを満喫♪

「また、ここ来る~♪」と言ってました(笑)

カフェ以外のウィーン・オーストリアの事、旅行のことはHPで書いてます。

*ヨーロッパ発セレクトショップ「Die Liebe」も営業中♪

ヨーロッパ発セレクトショップ「Die Liebe」

ランキングに参加しています。
クリックお願いします☆
にほんブログ村 スイーツブログへ
[PR]
by ai_worldtravel | 2010-01-21 23:09 | Cafe Gloriette | Comments(6)
久しぶりのCafe Sacherのザッハートルテ
年末の事になりますが、(時が経つのが早いっ・汗)
久しぶりにCafe Sacherでザッハートルテを食べました♪

いつもはオペラの後に行く事が多いので、時間的にちょっと気になるし、
食べても小さなものしか頼まないんです。

でも、この時は久しぶりに再会したお友達と結構早い時間に行きました。
混んでたら嫌だな~と思っていたら、空いてたの♪
なかなかこの時間に行く事ってないんだけど、結構いい時間なのかも。

午後のティータイムは入るのに並んでる時がしょっちゅう・・・。
ディナーの後にお茶に来る時間帯も結構混んでる感じだし。

でもちょうどディナータイム辺りに来ると空いてるみたい・・・!なのは発見でした☆

私の好きなポテトクリームスープを頼んで、とりあえずお腹を満たし(笑)

f0035600_2354195.jpg


それでもまだまだ話は尽きないし、マッタリした感じで、お茶しながらザッハートルテ!!!

f0035600_23533847.jpg


やっぱり美味しいわぁ~♪
「甘すぎ」という人もいますが、私はここのザッハートルテ大好きです♪
スポンジやチョコレートの固さ、アンズジャム、そして生クリーム。
このバランスが絶妙で、とっても好み♪

甘いもので幸せな気分になれるのをたっぷりと感じられる味と、ここの雰囲気☆

f0035600_23562461.jpg


席の場所も居心地が良くて、

携帯電話も充電しながら、

お友達と居座る事、数時間(笑)



楽しい&美味しい時間は
アッと言う間に過ぎて行きました。



こうやってこういうカフェでマッタリ出来るのは
ウィーンのカフェの魅力です。




カフェ以外のウィーン・オーストリアの事、旅行のことはHPで書いてます。

*ヨーロッパ発セレクトショップ「Die Liebe」も営業中♪

ヨーロッパ発セレクトショップ「Die Liebe」

ランキングに参加しています。
クリックお願いします☆
にほんブログ村 スイーツブログへ
[PR]
by ai_worldtravel | 2010-01-21 00:00 | Cafe Sacher | Comments(4)
明けましておめでとうございます 2010
f0035600_2129815.jpg


♪明けましておめでとうございます♪

去年も色々とウィーンのカフェを楽しみましたが、

今年もウィーンのカフェを楽しみたいと思ってます。

そしてなるべくアップ出来るように頑張ります(笑)

今年もよろしくお願いします☆

2010年 新年 ウィーンにて。。。



カフェ以外のウィーン・オーストリアの事、旅行のことはHPで書いてます。

*ヨーロッパ発セレクトショップ「Die Liebe」も営業中♪

ヨーロッパ発セレクトショップ「Die Liebe」

ランキングに参加しています。
クリックお願いします☆
にほんブログ村 スイーツブログへ
[PR]
by ai_worldtravel | 2010-01-03 21:58 | Introduction | Comments(2)