カフェではないけれど・・・・・コーヒー好きにはたまらない!Vienna School of Coffee
もう1年ほど前の事になりますが、
夏にコーヒーイベントの取材をさせてもらった時に知ったコーヒーの学校。
カフェではないのですが、土曜日だけOPENしていると
カフェの本に書いてあったので行ってみました。

The Vienna Coffee Guide という本でウィーンのカフェが載っている英語のガイドブックです。

それで気になるところを色々回ってみたりしたのですが、
(まだ回りきってないけど・汗)
ここがその1つ。
本来はコーヒーの学校なのですが、土曜日だけ一般開放していて、
コーヒーのスペシャリストや、仕事とする人達、
そして、ここの豆や粉を買いに来る人達・・・・
そんなコーヒー好きな人で賑わっています。

とりあえず、着いて1杯入れてもらったのはカプチーノ。
写真を撮っていたら、「撮るなら待って、ちゃんと入れてもらうから。」と
若いバリスタを連れてきて、再度入れ直しカプチーノ。

f0035600_11431912.jpg


ん~、さすが。。。
この泡のきめ細かさ。。。。
うん、すごい。

ここには何台もの違うエスプレッソマシーンが置いてあって・・・

f0035600_11443387.jpg


f0035600_11454662.jpg



くつろげるスペースもあって、

f0035600_11461813.jpg


色んな豆で、色んなマシーンで、
色んなコーヒーが出てきて・・・・
でも、そのうちお腹いっぱいになってきたので、
量の少なくて、味が良く分かるエスプレッソにチェンジ。。。


f0035600_11473217.jpg


見て、この色。そして、上に乗ってる泡。。。
んーーーーー、最高です♪

・・・・と、色々なコーヒーを堪能し、すべて飲み干し、
お腹も空いてきたし・・・・もう飲めないし・・・・
たくさん色んな人と話してお勉強になったし・・・・とお礼を言ってお店を出た私。

そしたら、何か手の先とか冷たくなってきて、震えてるし。。。
そして、気持ち悪い。(失礼・汗)
なんと、なんと、カフェイン中毒でした。

この時は1時間くらいでカプチーノ5~6杯、エスプレッソ2~3杯飲んだのよね。
アルコール中毒と同じで、短い間に一気に飲むと、
血中アルコール度数ならぬ、血中カフェイン濃度が一気に上がるらしく、
調べたら、ひどい時は死に至る・・・と!!!

頑張って水をたくさん飲み(要は血中のカフェイン濃度を薄める!?)
色々食べて、何とか乗り切りましたけど、
き・け・ん。。。
まさか、まさか、カフェイン中毒なんてものがあるなんて!?
みなさまも美味しいコーヒーの飲み過ぎには注意です。


でもね、ホント美味しかったし、
コーヒーのスペシャリスト達との会話は本当に楽しいし、勉強になるっ!!!
同じ豆、マシーンでも、コーヒーを入れる人によって味は変わるし、
エスプレッソを落としている長さが1秒違うと味が変わる。
この深い深いエスプレッソ(コーヒー)の世界を堪能できる素敵な美味しい場所です。


Vienna School of Coffee のHPはこちら

「カフェのドイツ語」発売中~♪

f0035600_15531891.jpg


カフェのドイツ語@FaceBookページもよろしくです。

カフェ以外のウィーン・オーストリアの事、旅行のことはViennese Life & Extraで書いてます。

ランキングに参加しています。
クリックお願いします☆
にほんブログ村 スイーツブログへ
[PR]
by ai_worldtravel | 2013-08-27 11:54 | School of Coffee
<< Tag des Kaffees... フレンチテイストのカフェ Ro... >>